ナチュラルドッグフードの原材料

 

ドッグフードは今は実に多くの種類がありますが、

 

コマーシャルのイメージやパッケージのデザインで選んでしまっているという人も多いのではないでしょうか。

 

フードもどれを選んでも同じというわけではなく、

 

ペットの健康を考えて作られたかなり良質なものもあれば、

 

粗悪な材料で使われているもの、添加物がたっぷり含まれているフードもあります。

 

NDFナチュラルドッグフード

 

 

長年与えていくものだからこそ、こだわりを持って良い商品を選んであげたいところです。

 

そして高品質なフードもいくつかありますが、ナチュラルドッグフードも評価の高いフードのひとつです。

 

 

こちらはイギリスの高品質フードで日本でも人気が高まっていますが、

 

購入前にはその特徴やどのような原材料が使われているのかはよく確認しておきましょう。

 

 

まず、ナチュラルドッグフードは犬の祖先である野生状態の犬が食べていたものを意識したフード作りが行われており、

 

本来犬が必要としているものをバランスよく配合しています。

 

原材料は人が食べられる肉や野菜だけが使われており可能な限り地元であるイギリス産の材料が選ばれました。

 

 

犬の体にふさわしくない人工添加物や肉副産物は使われておらずアレルギーを起こしやすいとされる

 

  • 大豆
  • 小麦
  • 乳製品
  • 牛肉
  • 豚肉

 

は一切使われていません。

 

 

肉類としては栄養バランスがよく脂肪燃焼効果があるとされる良質なラム肉が使われており、

 

このほかにはミネラルや食物繊維が豊富な玄米、

 

ミネラルやビタミンEが豊富に含まれている全粒オーツ麦、全粒大麦、

 

ハーブ、野菜、水溶性繊維と不溶性繊維がバランスよく含まれたテンサイ、

 

亜麻仁、ビール酵母、海藻などがバランスよく配合されています。

 

 

 

そして製造についても国際規格のランクAを取得した工場で大量生産ではなく少量ずつをこまめに丁寧に作っています。

 

原材料や製品についても2回の品質テストでしっかりチェックされていますので、

 

安全性にも優れており、これならフードにこだわりのある人にも安心して選べるのではないでしょうか。